一回折れた人

人生設計失敗した人

猫との思い出

中学生の反抗期に奴はやってきた

f:id:hpptms:20170717022149j:plain

もう既に成猫になってしまった写真ですが、最初は手の平に乗る程、とても小さかったです。 噛みついてくるわ、引っ掻いてくるわで気性の荒い奴でしたが、反抗期真っ盛りの僕でしたが、家に居る時間が増えました。 父と兄はよく襲われていましたが、僕はたまにしか襲われませんでした、多分僕が襲われて怪我をしてもそのまま抱っこしたりするので諦めたのでしょうか。

高校生の頃になるともう居るのが当たり前で一緒に暮らしているという感覚でした。 家は猫を飼うのが初めてだったので、トイレの場所をあんまり計画的に設置しなかったので、食卓の真横でし始めるとくっせーと笑いながらブツを人間用のトイレに運んで流していました。 猫ってブツをする時凄く真剣な面持ちでし始めるのでそれが愛らしくもあり、謎の凛々しさもありました。 また、ブツをする前になぜかドタバタ暴れ始めるのでそろそろ来るなというのが分かりました。

f:id:hpptms:20170717023816j:plain

大学生になると一緒にいる時間が増えました。 嫌なことがあったら話かけて見たり、一緒に昼寝をしたり相変わらず抱っこはあまりさせてくれませんが、僕の部屋の椅子を占拠するのでちょっとずらして座ったりしようとするとガチギレしてきたり段々威厳が出てきました。 さすがに人間の歳だと30~40近いおっさん猫なので威厳も出てくるのかもしれません。 元々肝臓が強くない猫でそれ用のキャットフードを食べていましたが、焼いたサンマとかも大好きでした。(あんまりあげてはいけないのは分かっているんですが、あまりにも欲しがるので塩を振ってない焼き魚を献上していました)

僕が大学生の頃、東北大震災が起きて猫とか犬は地震の前に察知するという噂を聞いていました。 確か地震のあった日僕も家に居た気がしますが、全く察知していなかったような気がします。 f:id:hpptms:20170717025546j:plain

社会人になると一気に接する機会が減ります。 家は両親が共働きだったので、家に居る時間が僕が一番多かったので急に人が居ない時間が増えて寂しい思いをさせたかもしれません。 ころ頃僕は社会人として挫折します、新卒で入ったSireを退職します。 まぁでも何とかなるだろくらいしか考えてませんでしたが。

その後、僕の方は少しフラフラした後再就職します。 ちょっと職場は遠いけど、念願のプログラムが出来るような職場に入りました。 この頃はプログラムで息詰まる事はあっても、絶好調でした。 常に新しいことを覚える機会があって、激務でも無かったので自分で家に帰って好きな技術を調べて見たり、職場でも調べてみたりと楽しかったです。

家に帰ればプログラムする時もあれば、結構猫と一緒に居ました。 ご飯を食べ終わったら部屋に連れていって一緒に寝たり、TVを見たりしていました。 この頃になると人間の年齢ではおじいちゃんなのであんまり暴れることもなくすんなり抱っこさせてくれる事が増えました。 このままずっと僕が死ぬまで一緒に居て、最近は寝ている事が多いけれど撫でさせてくれたり、たまに喧嘩したりが永遠に続くと思っていました。 でもそんな日々は永遠には続かず彼のタイムリミットは着実に進んでいました。 f:id:hpptms:20170717031654j:plain

元々肝臓が悪かったので、自力で水を飲んでも上手く消化出来なくなっていると獣医さんに宣告されました。 延命方法として点滴で水分を補給する方法があると言われました。 ですが、あくまでも延命で点滴を続けても半年から1年しか延命は出来ないと言われました。

この日から家族で彼に2日に一度は点滴を行うようになります。 点滴の方法は足背中辺りに薄く注射針を刺して皮膚から直接水分を摂取させます。 最初は彼も家族も物凄く抵抗がありました。 ですが、次第に彼の方が抵抗する元気が無くなっていくのが分かりました。 今まで噛んだり引っ掻いたりしているのが嘘みたいに日に日に元気が無くなっていくのが分かるのです。

最終的にどうなったか、というと点滴で摂取した水分でさえ体が受けつけず吐いてしまう様になります。 みずから進んで水を飲んでもすぐ吐いてしまうし、もう分れが近いのが分かりました。

もうダメかもしれないという日に僕は会社を休んでずっと彼の傍にいました。 猫が亡くなる時はひっそり死のうとするというのは本当で歩くのもやっとのはずなのに僕から離れて行こうとします。 僕は彼が離れて行くと、本当に遠くに行ってしまいそうで意地でもついていきました。 僕の身勝手ですが、本当は一人になりたかったんだろうけど、どうしてもそれは許せなかったからです。 結局その日は何とか持ちこたえてくれました。

さすがに連続で会社を休む訳にも行かず次の日は出社しました。 その日は父が家に居ましたが、買い物に出てる間に息を引き取ったそうです。 僕は父を責めましたが、もしかすると一人になる時をずっと待っていたのかもしれません。 こんな出来事が一年半ほど前にありました。

今更なんでこんな事を書こうと思ったか

僕が精神的に不安定になったのも、今思い返すとこの出来事があった少し後からです。 知らず知らずの間に彼と接することでストレス解消になっていたのかもしれません。 彼が死んだ直後の僕の考えは「どうせ死ぬんだから好きなことしていこう」となり、特に問題無かった職場を退職してスタートアップに入社することになります。(後にポッキリ折られてすぐ退職しますが) まだ若干その考え方は残っていますが、人間の場合は好きなことだけじゃ生きていけないよなと当たり前の事を思っています。 生きがいが無いと思っていた僕ですが、彼は僕に生きがいを与えてくれていました。 長いペットロスですが、乗り越えないとこのまま生きがいの無い生涯を迎えて終わってしまいそうです。

敷金の返却の見積り書が来た

クリーニング費用だけで済んだ

最初に結果を書いてしまうとクリーニング費用だけで済みました。 退去時の立会人が仲介業者の社員だけで「ここ傷ついてますね」と指摘されたり、退去時のガイドライン東京ルールですから~とか言われてかなり引かれると思っていたので一安心。 退去時の立会って管理人、業者、借主の3人で行ってその場で見積もってくれるものだと思っていたので、立会から見積り書が来るまで最悪追加請求もありえると思っていたのでかなりビクビクでした。

退去前の部屋掃除は必要か?

クリーニング費用については賃貸借契約書に最初から退去時には請求されると書いてありました。 書いてありましたが、最低限掃除機とかトイレ周り、キッチン、風呂掃除はしておきました。 ただ実際のところ最終的にプロの掃除業者が入るので、あんまり意味はなかったと思います、立会自の印象が良くなる程度でしょうか。 多分ピカピカに掃除してもクリーニング費用は契約の中に含まれているので、絶対に取られる費用だと考えた方が良さそうです。

ちょっと脱線

立会をした時点で完全に一人暮らしの家は無くなってしまいました・・・。 洗濯機、冷蔵庫、レンジ、炊飯器なども引き取り業者に引き取って貰ったので、また一人暮らしを始めるには20万くらいは覚悟して家電を揃える必要があります。 今思えばレンジと炊飯器、頑張って冷蔵庫は持って帰ってきても良かったかなと思います。

次一人暮らしをするとしたらアパートでいい

今まで一人暮らしをしていたところはオートロックがついたマンションでしたが、隣の人の声も聞こえるし家賃も高かったので、次一人暮らしする時はアパートでいいかなと思っています。 夜な夜な横のお兄さんは歌い出すし、横のお姉さんはたまに宴会するしで防音性に期待していましたが、意味なかったです(もっと良いマンションだったら別でしょうけど) もっと欲を言えば公共の団地に住んでみたいです、団地って何か良いですよね。 設備は古いかもしれないけど、大体団地の敷地内にちょっとした植え込みとか駐輪場とかあるし、マンモス団地だと商店とか下にあって情緒があるし。

無窮庭園 : 団地アート・オンライン (UnrealEngine版)

無窮庭園 : 団地アート・オンライン (Unity版)

次は一人暮らしを満喫できるようになりたい

僕が一人暮らしをしていて困ったことが、痩せていく事です。 大体夜はお弁当か野菜炒め(肉多め)、レトルトカレーだったんですが、月に1キロペースで痩せていきました。 元々ぽっちゃり?だった体系もお腹周りとかおケツの肉がゴッソリ無くなったのが分かります。 今は実家に戻って一カ月足らずですが、かなり戻って来ていますが。 よくよく考えると一人暮らしの時は飯も喉を通らない状態で、夜だけ無理やり食べて朝はウイダーインゼリー、昼はおにぎり1個程度か食べないみたいな感じだったので痩せていくのは当然ですね。 図太くなって一人暮らしでデブになれるように頑張ります?

退去の立ち合いをした

立会ってこんなもの?

昨日退去に伴い借りていたマンションの立ち合いをしました。 てっきりその場で見積りを出して貰ってサインするのかと思っていましたが、仲介業者の人が一人来ただけで後日詳細な見積りを出すとのことでした。

気になる点は敷金がいくら戻ってくるかだけ

正直かなりキレイに使っていました。 敷金は2カ月分収めているので、ハウスクリーニング代だけ引かれて戻ってくるのが理想です。 一番心配なのが入居した時点でフローリングに結構傷がついていたので、その分も請求されてるのではないかとビクビクです。

引っ越し作業も後は敷金の見積り待ちだけ

正直無職の身としては敷金が1か月分だけでも戻ってくるならかなり有難い。 ただ直接大家さんと業者さんが見に来なかったのだけが気になります。 仲介業者の人が見に来ると余計なマージンが発生するとネットの記事で見たので、出来れば業者さんと大家さんの言い分を聞いて納得できるならサインしたかったです。

東京ルール

敷金の返却は実際には結構アバウトなルールでそのトラブルを回避するために生まれたのが東京ルールらしいです。 借りる際に気になる傷があった場合などは写真などに記録しておいて、退去の際に元からあった傷としてちゃんと記録しておかないと前の人の分まで負担させられてしまうケースもあるようです。 僕も傷チェック表なる物は提出していましたが、写真まではとっていなかったので、やっておけば良かったと思っています。 フローリングの一部がワークスが剥げていてそれを自分でつけてしまったのか、最初からあったのか自分でも覚えていないのです。 仲介業者の人にもどっちか分からないと返答してしまったので、何となくそこの費用は負担させられるんだろうなと諦めています。

割とどうでもいい事

今回借りた物件でわざわざ光回線の工事を自費で負担したのですが、どうやら元々光回線が用意してあったらしく立会の時に言われました。 完全に最初から教えてくれよ案件でした。

とりあえず見積りが来るまで待つしかないので、なるべく敷金が戻ってくることを祈るばかりです。

Netflixのアカウントがハッキングされていた

1月頃まで契約していた

Netflixでは主にNetflixオリジナルのドラマとアニメなどを見ていました。 クレジットカードで支払いしていたので、引き落としのズレがあるのは分かっていたけれど、5月になってもまだ請求が来るのでさすがにおかしいと思ってサポートに電話してみました。

解約した同期は勉強に集中したかったからなので、しばらくNetflix自体を見ていなかったのですが、1月に入社した会社を即退職してしまったのでちょっとNetflixをクリックしてみました。 するとなぜか日本語以外(後に何語か分かるのですが)のページが表示されてもしかして解約しても一定の動画は見れるのかなーさすがNetflixくらいに思っていました。

今月分のクレジットカードの明細を見るとまだNetflixから料金が引かれている

これはさすがにおかしいと思いサポートに電話してみると、どうやらハッキングされていたようでコロンビアから視聴されていたみたいです。 ご丁寧にいくつかのアカウントが作られていてどんだけ人の金で楽しんどんねんと。 サポートの人に聞いてみると、解約した次の月には既に契約されていた状態のようで速攻でアカウントがバレていたみたいです。 とりあえずサポートの人に相談したらコロンビアで契約されていた期間の代金は返金して頂けるようなのでこれ以上何もしないつもりですが、仮に相手が日本人だったら通報していました。

カードの情報は漏れていないと思うけど、怖い

今回の場合おそらくメールアドレスとパスワードで契約を再開されただけだと思うのですが、クレジットカードの明細を良く見ていないのでちょっと怖い。 相手のコロンビアンもあのジャップの野郎気づいて止めやがったF○ck!!とならないか心配です。

そもそもの原因

メールアドレスは仕方ないとして、多分パスワードが簡単に予想できるものにしていたのが原因な気がします。 Netflixの契約の再開画面を見ていないので、何とも言えませんが、この2つさえ分かってしまえば簡単に再開できる構造だとしたら、自分にも落ち度があります。

ちょっとだけ知識として得したこと

日本でNetflixを契約すると、確か1000円だった気がしますが、コロンビアで契約すると日本円で900円のようです(為替にもよりますが) 安易なメールアドレスとパスワードの組み合わせは今後止めようと思いました。

今更monacoinの発掘(マイニング)を始めた

monacoinって何?

日本初の仮想通貨です。 名前の通り、通貨のデザインはモナー( ´∀`)が描かれていて、2ch発祥です。 仮想通貨だとbitcoinが有名ですが、monacoinは2013年12月23に誕生し、2014年1月1日からブロックチェーンに対応したそうです。

参考:モナーコインプロジェクト

発掘って何?

僕も仮想通貨って株と同じように取引されているものだと思っていましたが、どうやらmonacoinの場合、発掘することができるようです。(他の仮想通貨は分かりません) 発掘というとゲームとかでザクザク引き当てる感じだと思っていましたが、monacoinで使われている計算機資源を提供することだそうです。

参考:Monacoinとは

その発掘をする中で「当たり」を見つけるとお礼としてmonacoinが貰えるようです。 発掘方法も一人で探す「ソロマイニング」と複数の人で探して山分けする「プールマイニング」に分かれています。

monacoinの価値

現在monacoinは高騰しており、1mona=73.15円となっています。(2017/06/24 1時57分)

参考:Monacoin Charts

この高騰っぷりは極々直近で正直ニュースになるまでmonacoinの存在すら知りませんでした。 高騰した現在は発掘するにも「当たり」を見つける為に、高スペックのマシンや、専用のクラウド環境で参入している人も多く、個人で「当たり」を見つけるのは難しいそうです。 昔は価値が物凄く低かったので無料で配ったり、記念で買う人も居たみたいです。 価値が低い頃は個人で発掘していてもそこそこmonacoinを貰えたみたいですが、そもそも価値が低かったので、集める為の電気代を考えるとどっこいどっこいだったみたいです。 それは現在も個人が参入してmonacoinが集めにくくなっているらしいので昔よりもしかしたら状況は悪いのかもしれないです・・・。

僕もおもしろそうだからやってみようと思ってやってみているだけなので、電気代がかかりすぎるなら発掘作業を止めると思います。 発掘する為にグラボをほぼフルパワーで稼働させているので、電気代が凄いことになる可能性があります。 電力会社が参入したら個人では太刀打ち出来なさそう・・・。

グラボ自体の温度も凄いことになっているので、一回PCの中を掃除した方がいいかもしれないです。 昔PCが急に落ちることがあって、グラボのファンを見たらホコリが絨毯みたいにキレイに敷き詰められていました。

そんな訳で・・・

投げ銭よろしくお願いしますw

MNUKKP7vKkMJaVgAJj2R5N1C4ekDs7AF6x