一回折れた人

日々の出来事をつらつらと

全くためにならない仮想通貨入門

f:id:hpptms:20171027225207p:plain

1つ前の記事でも書きましたが、現在仮想通貨は1000種類以上あり、その中から当たりのコインを見つける確率は相当難しいと感じています。

hpptms.hatenadiary.jp

最初に仮想通貨はビットコイン基軸通貨としています。 現在はビットコインと並んでイーサリアムというコインを基軸とする取引所も増えています。 この2つのコインの違いは
ビットコイン=非中央集権
イーサリアム=中央集権
となっています。中央集権はコインの改造などを行う場合開発者が自由に実行出来ます。非中央集権はその逆でコインの改造を行う場合、そのコインの保持者の一定数の合意が無ければ出来ないという事に一応なっています。

一応なっていると書いたのは、ビットコインは既に2回ハードフォーク(分裂)が行われていて、ビットコインキャッシュビットコインゴールドという通貨が生まれています。 生まれた背景には複雑な問題が絡んでいるのですが、一番の問題がビットコインの性能が悪いことが起因しています。 ビットコインは仮想通貨の最初期に生まれたコインで、実需の面で見ればビックカメラなどでもビットコイン払いなどが出来るなどNO1なのは間違いないです。 ただ最初期に生まれ、勝手に改造などが出来ない為、現在流通しているコインの中でも性能は最低クラスです。

ビットコインの価値を支えているのは圧倒的な実需面と基軸通貨としての地位です。 ビットコインはこの先も分裂が予定されていて、実際に行われるかは不明ですが、ビットコインの性能を上げる動きは活発になると予測されます。

取引所

ビットコインの不満を書いて見たのですが、この先2年ぐらいは価値は上昇し続けると思います。 僕が使った事のある取引所は以下になります。

国内

僕は国内取引所はZaifしかまだ登録していません。Zaifはサーバーが良く落ちるのと経営者が黒い噂が経っているので若干怪しいです。
しかし、その経営者は現在時価総額7位のNEMのNEM.io財団の理事なので何とも言えないです。 ただMonaを早い段階から取り扱ってくれていたので、僕が6月くらいに登録する際に選択肢としてはZaifMonaの取引量が一番多かったので、Zaifを選択しました。

Zaif

国外

国内の取引所は取り扱っている通貨が少ないので、海外の取引所も登録しておくとより仮想通貨が楽しめます。 海外の取引所で有名なのが、YoBitとBittrexがあるのですが、僕はMonaが取引出来るBittrexに登録しています。

Bittrex.com - Bittrex, The Next Generation Digital Currency Exchange

次にもう少しマイナーな通貨を取り扱っているcryptopia。 ここはMona意外のマイナー通貨を掘っている際に利用しました。

www.cryptopia.co.nz

次はもっとマイナーな通貨を取り扱っている、c-cex。 何でこんなどマイナーな取引所を使っているかと言うと、日本発祥の仮想通貨はMonaの他にも複数あるのですが、その中の通貨BitZenyを取り扱っているのがこの取引所だけです。 BitZenyについては後述します。

C-CEX.com - Crypto-currency exchange / MultiWallet

取引所については小さな所を含めるとかなりの数あるので、仮想通貨について調べて気になった通貨がその取引所でしか扱っていない場合のみ登録する感じにしています。

マイニング

GPU

今はスマホでもマイニング出来ます。ですがMonaなどを掘る場合はグラボがあった方がたくさん掘れます。 僕はガチマイナーでは無いので1枚しかグラボを使っていませんが、ガチな人は何枚もグラボを刺した「リグ」を組んでマイニングしています。 グラボに関しては、GeForceRadeonになると思います。
昔はマイニングに関してはRadeon有利だったらしいですが、これはRadeon系のグラボの安さとRadeonのグラボがイーサリアムを掘りやすかったからです。 今はRadeon系のグラボはマイニング需要で高騰し、かつイーサリアムのPoWがそろそろ終了するらしいので、GeForceの方が有利に掘れるコインが多いのでGeForceを買った方が無難です。
最高効率を求めるなら、GeForce 1080ti、ローコストで試したいなら1060、僕みたいな中途半端な者は1070( ・´ー・`)

CPU

グラボ無いと掘れないの?とお嘆きの皆さん仮想通貨にはCPUでしかマイニング出来ない通貨があります。 日本発祥&ASIC(マイニング専用のマシン)耐性を持つ通貨、それがBitZenyです。

bitzeny.org

モナと違って暴騰していないので、それなりのCPUであれば一カ月でも割と掘れると思います。 勿論掘ったBitZenyを一旦ビットコインに換えて、Monaを購入する事が出来ます。 残念ながらBitZeny⇔Monaを直に交換する事は出来ません。

その他にもCPUオンリーのコインはあると思いますが、掘った事がある通貨としてVeriumReserveがあります。

portal.vericoin.info

この通貨はウォレットにマイニング機能が搭載されています。 手軽ですが、ウォレットのマイニング機能ではほぼ掘れません。 プール掘りも出来ますがそれでも払い出しまでかなり時間がかかるので覚悟が必要です。

Faucet(蛇口)でモナコインを貰う

モナコインは勇士の方が無料でモナコインをプレゼントするサービスを提供しています。 微量ですが、モナコインが貰えます。全サイト善意で運営されています。 載せようと思いましたが、管理人さんに迷惑をかけたく無いので自力で探して下さい。

BTCを貰う

Faucetではなく、広告を見て微量のBTCを貰えるサービスです。色々試して見ましたが下記のサービスがchromeを使っているなら一番楽でした。

bitter.io

まとめ

Monaを中心に色々と紹介してみました。2、3カ月仮想通貨市場を観察していましたが正直良く分かりません(;´∀`) 2倍3倍は当たり前なので上手く乗りこなせる人だとガッポリ稼げそうではあります。 数年前まではコインを保有しているだけで資産が増えたみたいですが、今は仮想通貨の種類が多すぎて情報収集がキモみたいです。 TwitterFacebook、Slack、Telegram、bitcointalk、その他モロモロ・・・色々ありすぎですヽ(´ー`)ノ