読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一回折れた人

人生設計失敗した人

豆腐メンタルすぎて転職後、即退職

日記

自信過剰すぎて転職

即退職前の約4年間は小さなソフトウェア会社に勤務していました。

そのソフトウェアハウスは小さいながらもwindows用の自社パッケージを開発+カスタマイズなどが主な収入源になっていました。

そこで私は何をやっていたかというと、たまに来るWeb系(PHP)のアプリの改造や自社パッケージに載せるデータを作成するクローラーなどを作っていました。

社内の方はwindows系のアプリに詳しい傍ら、web系に疎い人が多かったので自由にやらせて貰っていました。

少し不満に思っていたのが、いくら新しい技術を覚えても給料は上がらないので4年目頃から転職を意識しだしました。

4年目ともなると社内の一部のシステムは完全に自分が担当していたので、正直自身過剰になっていました。

アッサリ決まった内定先

転職エージェントに登録して大体2カ月ほどで数社から内定を頂くことができました。

悩んだのが2社で1社は会社としては大きいが残業が多い、2社目はスタートアップだけど今後期待できそう。

最終的に私が選んだのは後者のスタートアップでした。

事前面談では、言語も開発環境もカルチャーも全く違うことが分かっていましたが、自身過剰だったのでそんなこと気にもしていませんでした。

戦力にならない

mac、docker、sass、ruby on rails 今までと全く違う環境でしたが、事前に参考書は写経したし、何とかなるだとうと思っていましたが、

実際のシステムってそんな単純じゃないですよね。

オマケに今までと違っていたのが、デザイナーが居ること。

実は今までの会社はデザイナーがいなかったのです。

なのでbootstrapで少し見た目を整えて終わり、そんな感じです。

ですが、デザイナーが居ればそうはならない。

マークアップもデザイナー作成したレイアウトをなるべく再現する訳です。

そんな事したことも無いので、慣れないsassでスタイリングしていきますが、自分で言うのも何ですが遅い。

rubyとか触ってる暇も無い程だったので、自分の勉強不足を呪いました。

怒られ慣れてない & 残業慣れしてない

転職前はもうほとんど一人で何かを作っている事が多かったので、怒られるということが無かったんですね。

ですが、自分でも感じている程作業が遅いのでとにかく手を動かせと急かされる。

残業して作成したランディングページもボロクソに言われる。

もうこの時点で委縮してしまって死んだ目をしていたと思います。

どうせボロクソに言われるんだから開き直れば良かったのですが、真面目系クズの私は何とか間に合わそうと終電ギリギリまで粘って作業。

今まで会った事の無い程スゴ腕プログラマーが居た

その人は遊んでるように見えるのですが、誰も出来ないことを気づけば終わらせている人でした。

今までプログラムが好きという人には出会った事はありますが、彼からすれば遊びの範疇のようでした。

そんな彼が最も嫌いなのが「コピペプログラマー」正直私もコピペプログアラマーから抜け出せてません。

正解はほぼ必ずネット上にあるし、正解を見てしまうとそこで思考が停止してしまう様な気はしていました。

ですが、車輪の再開発という言葉もあるし自分を何となく肯定してきました。

飯も食えない程に憔悴

疲れきった時に一番やってはいけないことだと思うのですが、ある日から飯が喉を通らなくなりました。

正確に言えば食おうと思えば食えるのですが、食欲が一切湧かないので食べれないのです。

飯を食わないと日中の集中力も落ちていきます。

憔悴しきった先に

もう答えは見えているのですが、退職です。

僅か1カ月です。

1カ月中も挽回しようと参考書やweb教育サイトを見ていたのですが、見るだけで吐き気が生じるので勉強もままならない状態でした。

辞めた先に何があるのか・・・

これは僕にも分かりません。

正直ずっとITで細々と生計を立てて行くつもりだったので、この先どうしたらいいのか分かりません。

もうすぐ30ですし。

この先どうなるか分かりませんが、IT以外の職に就くことが困難だと分かったので、

騙し騙し続けていくのしか無いのかもしれません。

ただ今回の機会は自分にもダメージがでかいし、転職で不利になること間違いなしですが、遅かれ早かれ井の中の蛙だった自分が露呈されて良かったとも思います。

ん~でもこの先どうしていいものか・・・。