一回折れた人

人生設計失敗した人

続Xeory Extensionのカスタマイズ2

少しだけトップページを変更しました。 まだスマホでトップページを見るとガタガタですね・・・。何とかしたい。 今回もCSSだけで何とかしています。 ただここまで来るとjavascriptで値を動的に書き換えてしまった方が楽かもしれないので、検討します。

それと少し前にも自分のテーマをgithubで登録しようと思ったのですが,あんまりいい方法じゃないみたいですね。 それとコマンドからgitを使うのはドキドキしますね、今どの枝にいるんだろ?とか確認しながらなので時間がかかってしまいました。

自分用メモ

/*ファイルの更新からgit登録まで*/
//作業前に枝を作成する(枝の名前は普通はdevelopとかみたいwww)
git branch issue

//枝が出来ているか確認
git branch

//枝の切り替え
git checkout issue

/*ファイルの更新後にローカルにコミットするまで*/
//追加したファイルとか変更したファイル全てを追加するには「-A ※ALL」
git add -A

//ローカルにコミット
git commit -m "add hoge"

//コミットされたか確認
git log

/*ここまでローカル*/

/*ここからgithub*/
git push origin issue←今回作った枝
/*終わりヾ(o・ω・)ノ*/

/*その他※誰が更新したのかなのでgithubには関係ないです(多分www)*/
git config --global user.name "ユーザ名"
git config --global user.email メールアドレス

■それとgithubにpushする時に弾かれることがあるので、configにユーザー名を入れておくと良いらしいです。
vim .git/config
{
[core]
     repositoryformatversion = 0
     filemode = true
     bare = false
     logallrefupdates = true
[remote "origin"]
     url = https://秘密@github.com/秘密/wordpress-myTheme.git
     fetch = +refs/heads/*:refs/remotes/origin/*
[branch "master"]
     remote = origin
     merge = refs/heads/master
}

何回かpushしたら覚えられかな。 まだmasterとマージとかしてないんだけど。